事業ページに戻る

   文部科学省委託事業「総合型地域スポーツクラブを核とした活力ある地域づくり推進事業」
「かみのやま総合型地域スポーツクラブ」近況報告
 第三弾


かみのやま総合型地域スポーツクラブのご協力により展開されてきた、文部科学省委託事業「総合型地域スポーツクラブを核とした活力ある地域づくり推進事業」も、残すところあとわずかとなりました。
今回は、「見学・取材だけでなく参加してみたら」という齋藤クラブマネジャーの勧めをいただき、参加者の皆さんとともに、「集中力いっぱいエンジョイ吹矢教室」を体験させていただきました。
実際に矢を吹いてみると、腹式・胸式の両方を用いる吹矢式呼吸法で腹筋・胸筋が、矢を吹く姿勢をとる際には背筋が刺激され、思っていた以上に全身を使う運動でした。
参加されている高齢者の方々も、最初は的まで矢が届かなかったり、矢を吹く姿勢をとれなかったりしたそうですが、今では、矢を吹く力強さ、姿勢の良さに参加した担当も驚かされてきたところです。
ぜひたくさんの方々に、矢が的に刺さったときの爽快感を味わっていただきたいものです。

齋藤クラブマネジャーの御挨拶 エンジョイ吹矢主任講師 齋藤郁子 氏
姿勢良く、的を狙って、思いっきり吹く!
新ゲーム「ファーストセーブ」
かみのやまクラブ独自のアイデアです。

※ 事業内容への問い合わせは、県中央広域スポーツセンター(пF023-625-5360)へご連絡ください。また、「かみのやま総合型地域スポーツクラブ」が開催する教室への問い合わせはクラブマネジャーの齋藤武司さん(пF080-1809-0652)へご連絡ください。

事業ページに戻る


©YAMAGATA SPORTS INFORMATION NETWORK All Rights Reserved